2008年02月04日

立春

雪の節分から一日過ぎて快晴の立春。
ポカポカとまではいかないですが
道の雪は早々と日影の一部を除いて融けました。


雪の上では遊ばないボスレーですが
以前の雪の日の写真を見つけました。
ほんのわずかの雪なのに、歩かせたら
「ツベタイ〜ッ」と足をあげていました。

2006年1月の雪


冷たいよお〜


ひゃっこいのじゃぁ〜


こんなだったので今回はかわいそうなのでやめました。


ちなみにリッキーは自分からすすんで氷や雪の上に立ちます。何故?
よいしょ っと


ボスレーは恵方巻きならぬア方巻きになって
ホットカーペットの下に潜りますが、
時々暑くなって、背中だけ出したりしてます。
寒いのか? 暑いのか?


ボスレーが潜って喜ぶのはジェラルなのです。
側にこられるとイヤなので、どこかに潜っていてくれれば
ご機嫌な顔をしております。
茶色いのが居ないとホッ

【日記の最新記事】
ニックネーム kio at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ア方巻。
ナイスですClap
Posted by naopi at 2008年02月05日 09:48
自分でもぐりこむのが得意なコと
苦手なコがおります。
ボスレーは掛けてやらなくても
どんな状況においても(狭くても)
自在にコントロールできるようです。
Posted by kio at 2008年02月05日 14:08
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1283048
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック